メニュー

ホーム > Column

Column

【news】活発な動きインバウンド旅行業 軒並み過去最高を記録

観光庁は5月29日、4月の訪日観光客の市場動向についての発表によると アジア10カ国、欧米9カ国で軒並み過去最高の観光客数を記録していることが分かりました。 また、JTBは30日、ヨーロッパの大手インバウンドオペレーターのクオニGTSを買収することで合意したと発表するなど 日本の旅行業界もより活発な動きを見せています。 中国人観光客などに注目も集まる中で、訪日韓国人数は前年同月比56....

続きを見る

【news】訪日観光客回復で消費回復。街角景気も5カ月ぶり改善へ。

内閣府は、4月の景気ウオッチャー調査にて、街角の景気実感を示す現状判断指数(季節調整値)が 前月比0.7ポイント上昇の48.1%となり、5カ月ぶりに改善したと発表しました。 そのなかで、訪日観光客数の回復という声が多く、桜の名所ツアーで宿泊、レストラン部門の来客数が増えているといった声や、 百貨店等では、平日の来客数、売り上げともに増加しているいう声もあがっているようです。 訪日外...

続きを見る

【news】SNSから分かる訪日旅行者の不満とは?

観光庁は、訪日観光客のTwitter、Facebookなどの投稿情報を分析に結果を公表しました。 今回の調査はアメリカ・中国・韓国・台湾・香港を対象にしたもので、夏(2016年7月1日~8月31日)と冬(2017年1月1日~2月28日)を調査期間としています。 不満やネガティブな情報としては、「公共交通」に関するものが最も多く、次いで「通信環境」「多言語表示・コミュニケーション」等に関する...

続きを見る

【news】訪日韓国人観光客、3月は過去最多

 訪日韓国人観光客が増えている。2017年3月は、前年同月比で3割増となり、3月としては過去最多となりました。  訪日観光客増について、観光局では、LCC(格安航空会社)を中心とした増便の影響や、 SNS等を使った訪日旅行の魅力を伝えるプロモーションが訪日需要を押し上げたと分析しています。  こうした傾向は今年3月だけではありません。2016年通年の数字でも、韓国からの旅行客は対前年...

続きを見る

【news】大手百貨店4社、4月実績で前年上回る

大手百貨店4社の4月の売上高は、全社で前年実績を上回りました。 インバウンドの売上も好調で、訪日外国人旅行者を中心に、化粧品など消耗品の売上も好調だったようです。 高島屋は、前年同月比2.9%増。J・フロントリテイリングは1.1%増、三越伊勢丹ホールディングスも0.8%増と プラスとなりました。4月に入り夏物も好調のようです。...

続きを見る

【news】インバンドで注目されている商品

自国では入手できない商品や日本ならではの体験等への消費が人気となっています。 その中で外国人観光客に注目されている商品やエリアを一部ご紹介。 1、フグ料理  寿司の中でも人気のようで、日本でフグを食べたということが貴重な体験になるようです。 2、アニマルカフェ  欧米の方を中心に、人気があります。今はハリネズミも人気が出ております。 フクロウはアメリカでは珍しいとのことでアメリ...

続きを見る

【news】関空、訪日外国人増により旅客数2年連続で過去最多 

関空の総旅客数が前年度比7%増の2571万人となり、2年連続で過去最多を更新しました。2500万人を突破したのは開港以来初めてのことで、インバウンド等による格安航空会社(LCC)の韓国や中国、香港と結ぶ路線が増えたことが大きな要因です。 国内線が657万人と3%減ったのに対し、国際線が11%増の1914万人と過去最高となり、総旅客数が2年連続で過去最高を更新したのは00年度以来16年ぶりとのこと...

続きを見る

【news】日本、中国人のビザ発給要件を緩和

2017年4月22日、日本の外務省は、5月8日より、中国人観光客の訪日促進を狙い、中国人に対するビザ発給要件を緩和します。 今回の緩和により、20年までに訪日外国人4000万人という目標を達成させるとともに地方への観光も促す目的があり、 今年の訪日中国人観光客は800万人超えが期待されています。...

続きを見る

【information】広告事業サービスのWebページをオープンしました

広告事業サービスのWebページをオープンしました。...

続きを見る

5 / 512345

このページの先頭